サウンドドライバのコンバータを少し修正して文字列マクロが使えるようにした。
音色エンベロープとかは厳しいけど、三角波のタムっぽい使い方なんかはマクロ指定できると使いやすいはず。
あんまり便利にしすぎても、データが重くなるので難しい所。
現状でも、やろうと思えばいくらでも重い探偵依頼のデータを書けるので、今回はチップチューン系の人に頼むのは避けた方が良い気がしている。

超今更だけど、ファミコンのコントローラってほんとに斜めに入らないなぁ。
ある程度、斜めに入らないのを前提に敵の弾を避けないとダメな感じ。
今回のゲームはボンバーがあるから、それを使うのも前提のバランス調整だな。
もちろん外部ジョイスティックを使えばボンバー無しでもクリアできるようにはしてある