お笑いタレントの志村けんが、NHKでドラマ仕立てのスペシャルコントに挑戦する『志村けんin探偵佐平60歳』が来年1月2日(後9:00~10:00 総合)に放送される。

「ひよっこ」女優の伊藤沙莉が出演

さまざまなコントで日本中をわかせてきた志村が、今回は原作ものに挑戦。作家・樋口有介氏によるユーモア・ハードボイルドの隠れた名作『木野塚探偵事務所だ』の主人公・木野塚佐平にふんして、ニッポンのお正月に笑いを届ける60分1本勝負。

警視庁勤続37年(ただし、経理一筋)の木野塚佐平(志村)は、このほどめでたく定年退職。長年の夢だったフィリップ・マーロウ(レイモンド・チャンドラー作のハードボイルド小説に登場する探偵)ばりの“ハードボイルドな探偵”になるべく、“頭の上がらない”奧さん(岸本加世子)からの黙認もとりつけ、探偵事務所を開設する。

“グラマラスな女性”を条件に秘書を募集し、雇ったのは“理想とは程遠い”が、頭の切れる梅谷桃世(伊藤沙莉)。そんなある日、往年の大女優(高橋惠子)から誘拐事件解決の依頼が舞い込む。ワイシャツにサスペンダー、トレンチコートに帽子を身につけた木野塚の、珍捜査迷推理が暴走する。

演出は、『サラリーマンNEO』や『あまちゃん』、志村と組んで『となりのシムラ』などを手掛け、映画『探偵はBARにいる3』(12月1日公開)では監督を務めた吉田照幸氏(同局)が担当する