私たちは、お風呂のあとに仲良しをしました。
不倫の一番悪いところは、罪悪感を感じながらも、その悪いことをやっていることが刺激になって、さらに肉体関係が深まっていくことだなと思いました。
私は、その気持ちよさにまた、はまっていって、離れられなくなりました。

それで、またコーヒーを飲みながら、DVDをみて、いろいろと二人で感想を話しました。
感じることや、思ったことが似ているので、とても盛り上がります。
とても、それが楽しかったです。

50本のビデオの検証の疲れは、会話で十分癒されました。
少し私の体をマッサージしてくれて、そしてホテルを出て、家まで送ってくれてバイバイをしました。

夕食の準備をしていると、みちやさんが帰ってきました。
最近は韓国の仕事で、かなりお疲れ気味。ほかにも、シャープやキャノンの仕事で、彼も残業が多かったです。
ちょうど、液晶パネルの大量生産をできる機械の部品を作っていた時期で、空気圧で薄くする最終部品の不具合が多く、彼もストレスが溜まっていました。
ストレスがたまるとお酒に走るタイプです。だまって、お酒を飲んで、寝てしまいました。

すこし寂しく感じながら片づけをして、右手を見つめていました。
翌日は、普通に出勤。昨日のデートの話で盛り上がったおはよメールでした。

出社。
『おはよ!今日は忙しいね!』とが言いました。
『おはようございます。そうですねー今日は忙しいですね・・・』と私も返しました。

その日は打ち合わせだけでも3件。そのうちの一つが、ヘッドハンティングの会社でした。

朝礼のあと、スケジュール確認とアポイントの追加報告したら、すぐに打ち合わせに向かいました。
私は、ヘッドハンティングの会社への要請書類を作っていました。